ネイティブが推奨する教材がベスト!

誰もが一生のうちに一度は思う、英会話が出来るようになりたいという願望。特に日本人の英語に対する憧れは、諸外国の非ではありません。本屋さんに行けば、ありとあらゆる英会話に関する教材が並べられています。今すぐに役立ちそうなフレーズのタイトルに一瞬心惹かれますが、同じような教材を幾つも購入しても、一向に英会話力が上がらない人が多い気がします。

英会話学習暦20年以上の私がおすすめする教材はズバリ、ネイティブが執筆もしくは推奨しているタイプの物です。なぜならば、英会話のことを本当に分かっているのは、日本人ではなくネイティブの人間だからです。

日本語を勉強したいと思った外人が、アメリカ人の書いた怪しい日本語の教材を理解できると思いますか?確かに同じ国民の書いた文章は、内容的に惹き付けものがあるかもしれません。とは言え、餅は餅屋でと言われているように、日本語は日本人から習ったほうが良いのと同じように、英会話も英語を話すネイティブが書いた、もしくは推奨している教材がベストといえるでしょう。

ネイティブが推奨する教材が良い他の理由は、英語を話す人にしか分からない独特の言い回しを学べるから、という点が挙げられます。そもそも英語を日本語に訳して学んでいるようでは、早い上達は見込めません。意訳でも良いので、英語は英語で理解するようにしていきましょう。その点、ネイティブが書いた教材ならば、英語を英語で理解したほうがしっくり来る例文や言い回しがあるので、そこからまた英語の真髄を深く学ぶことが出来ます。

さらに英語が上達するためにおすすめの教材は、日常生活で絶対使える例文がある教材です。語学は使わないと上達しません。外人の友達に、サクっと使えて意味が通じるフレーズを勉強すれば、英語が楽しくなってぐんぐん上達していくに違いありません。練習あるのみです。

私自身自分の経験から思うことですが、本当に英会話を上達させたければ、受験勉強のようなただただ新しい単語を覚えたり、イディオムを暗記したりする勉強方法だけでは不十分です。実践できる、自分の頭の中で情景をイメージできるような勉強方法が、どうしても必要になってきます。教材を選ぶときには英会話教材ランキングを参考にするといいでしょう。結論としては、ネイティブが推奨する英語の思考で考える、英語を英語で理解しようと思える教材があれば、確実に英語力はアップしていきます。